MENU

STYLE−Eはプロレス等の競技力向上を支援します。

STYLE−Eへようこそ。

 

STYLE−Eはプロレス、プロ野球、プロサッカーその他、プロで活躍するアスリート達の競技力を向上させるための情報が満載です。

 

明日のトップアスリートを目指す方、必見!

プロ野球を目指す選手に必要なもの

プロ野球は、日本のプロスポーツの中でもトップの人気です。

 

サッカー等他のスポーツも伸びてきたとはいえ、選手の人気も収入もいまだに野球がダントツですね!

 

そんなわけで、プロ野球はすべてのスポーツの中で最も競争が激しいといってもいいです。

 

そんな中で、プロ野球の選手になるためにはなにが必要なのか今回は考えてみようと思います。

 

まず、大事だなとすぐ思い浮かぶのが、フィジカル面です。

 

早速、プロ野球選手の平均身体サイズを調べてみました!

 

 

NPB選手の平均身長:180.3cm

 

NPB選手の平均体重:81.5kg

 

 

日本人の平均身長:172.1

 

日本人の平均体重:67.3kg

 

 

圧倒的ですね・・。平均よりかなりガタイがよいことが分かります!

 

 

ちなみに、、、Jリーグ選手の平均はコチラ

 

Jリーグ選手の平均身長:177.9cm

 

Jリーグ選手の平均体重:71.6kg

 

たくさん走るので野球より持久力重視の身体となっているようです。

 

 

話を野球に戻して、なぜ大きい身体が必要か考えてみます。

 

それは、球を投げたり、バットを振ったりするからですね。

 

1kg近くのバットを150km/hで振ったり、球は140km/h以上のスピードで投げる必要があるので、

 

身体は大きいほうが基本的に有利なわけです!

 

持久力はそれほど必要ないので、大きい身体を目指して皆トレーニングをするわけですね。

 

 

では、身体が小さい選手はプロになれないのか?というと、そうではないようです。

 

球速とフィジカルの関係について詳しく考察したサイトがあるので見てみるとよいと思います。

 

このサイトは、投手に必要な球速アップについてとても詳しく書いてあるので、プロを目指す人はぜひご覧になることをおすすめします!

 

 

やはり、プロレベルでは、フィジカルは重要になってきます。カラダ作りは練習と同じくらい大切なのです!

 

 

 

 

 

STYLE-Eとは?

  • STYLE-Eの発祥は、もともと首都圏学生プロレス団体としてできた「TEAM STYLE」の活動だ。
  • 既存のプロレスの枠にとらわれない、斬新なアクションとコスチューム、高度な演出構成により、
  • 一部のプロレスファンや、プロレスをあまり知らない一般客を動員することに成功した。
  • その後、主力メンバーの大学卒業に伴い、「TEAM STYLE」は惜しまれつつも解散に至る。
  • 「TEAM STYLE」をあきらめられなかった発起人YASUYjにより、「TEAM STYLE」の精神を受け継いだ
  • "STYLE−E"立ち上げられる。"STYLE−E"はプロレスだけに留まらない。
  • "STYLE−E"は人間の動きをどこまでも追求する。
  • "STYLE−E"は人間の可能性をどこまでも信じる。
  • "STYLE−E"は本気のあなたの参加を待っている。

 

"STYLE−E"発起人 YASUY

 

yasuy@STYLE−E.biz